スマートフォンアプリ開発

スマートフォンアプリアプリは「顧客の囲い込み」が得意です。

ホームページはブラウザで動き、見ることが出来ます。これは開発が容易ですが、スマートフォンの機能自体に、ホームページ側から干渉することが出来ません。

一方で、アプリを使ったマーケティングの場合、スマートフォンの機能を最大限に活かした方策が可能になります。

1 日にスマートフォンを確認する回数は 150 回とも言われています。
 ホーム画面にアプリをインストールしてもらえたら、アプリのアイコン画像がそれだけの回数顧客の視界に入ることになります。